プードルネットワーク > プードルについて > プードルってどんな犬?
 
 

プードルってどんな犬?

沿革や概要

 プードルはとても古い犬種で、ヨーロッパが発祥の地と言われています。
 16世紀頃からフランスの上流階級の貴婦人達に愛でられ、ミニチュアサイズが作出、 後の18世紀中期〜末頃にトイサイズが作出され、各国に知られるようになったようです。

 ドイツから移入された水猟犬(水中レトリーバー)が先祖犬だと言われており、 水中での作業を容易にするため被毛の一部分を刈りとる習慣があり、 ショーで用いられるコンチネンタルクリップはその名残りと言われています。

 優雅で気品に富み、利口で従順かつ活動的な動作を示し、 美しい一色毛のコートと均整の取れたスクエアの体躯が理想とされています。

家庭犬としての魅力

 賢く陽気で、特有のコートは毛が抜け難く臭いも少なく、 手入れの必要性を除けば(※1)、家庭犬としてとても飼い易い犬種(※2)と言われています。

 最近は親しみやすいテディベアカットの普及で、急速にその人気が上がって来ました。 サイズもバラエティに富み、住環境や目的でサイズが選べるのも魅力の1つです。

 ここ数年のJKC登録件数を見れば(※3)、その人気は一目瞭然ですね。

※1)
コートの手入れを怠ると毛玉が出来て大変なことになります。
大量の毛玉を取るのはとても大変なことですし、 毛玉を放置すれば皮膚が炎症を起こしてしまうことも。いずれも犬には大きな負担です。
参考

※2)
性格やサイズなどは個体差がありますので、あくまで目安に。
個体差でその特徴は幅があると言うことを覚えておくといいかもです。
参考

※3)
2001年度/第11位/14,511(トイ 14,270・ミニチュア 58・スタンダ-ド 183 )
2002年度/第8位/19,252(トイ 18,867・ミニチュア 79・スタンダード306 )
2003年度/第3位/29,629(トイ 29,138・ミニチュア66・ミディアム 2・スタンダード423 )
2004年度/第3位/42,876(トイ 42,313・ミニチュア104・ミディアム 3・スタンダード456)

サイズバラエティ

トイプー
トイ
体高28cm以下
2〜3kg前後
ミニプー
ミニチュア
体高28〜38cm
6〜8kg前後
ミディプー
ミディアム
体高38〜45cm
スタンプー
スタンダード
体高45cm以上
20〜25kg前後

  • 体高=立った時に床から肩の一番高い位置(キ甲)までの高さです。
  • これらは犬種標準書によるサイズなので、実際にはこの限りではありません。
    体型(ドワーフ、ハイオン)や骨格、筋量によっても体重は前後します。
  • 「タイニー」「ティーカップ」はサイズバラエティではなく、
    標準的なトイサイズ以下の小さなプードルの愛称です。

カラーバラエティ

カラー鼻鏡やパッドその他
ホワイト(基本色) 
クリーム色の濃淡が見られることも
ブラック(基本色) 
ブルー色の濃淡が見られることも
グレイ色の濃淡が見られることも
シルバー色の濃淡が見られることも
シルバーベージュレバー色の濃淡が見られることも
アプリコット色の濃淡が見られることも
レッド色の濃淡が見られることも
ブラウン(基本色)レバー 
カフェオレレバー色の濃淡が見られることも

参考文献

誠文堂新光社/愛犬ライブラリー「プードル」、JKCのHPなど


©誠文堂新光社

▼CONTENTS

●プードルってどんな犬?
├─沿革や概要
├─家庭犬としての魅力
├─サイズバラエティ
├─カラーバラエティ
└─参考文献

▼プードルについて

プードルってどんな犬?
プードルを迎えるにあたって
プードルのお手入れ
プードルの繁殖・不妊手術
プードルの本
●プードルのグッズ
●プードルのウワサ
●プードルFAQ
Copyright 2003-2009 プードルネットワーク All rights reserved. 禁・無断転載